ビジネス書籍レビュー&アメリカ小売業情報

すぐに読みたくなる! すぐに役立つ!  ビジネス関連書籍のレビュー&アメリカ小売業情報を掲載!


JCBカード 酒蔵(さけぐら).com チューリッヒ保険


観たい映画が、並ばずに、いい席で、確実に取れる

スポンサーサイト

【アメリカ小売業】 GameStop ゲームストップ

GameStop ゲームストップ



全米小売業協会が2006年8月に発表した 2006 Hot Retailers 100
(急成長する小売店チェーン100社)において、堂々たる一位に輝いたのが
この GameStop ゲームストップです。

というわけで、今回はゲームストップの会社概要を見てみます。
2005年度(FYE 1/28/2006)の売上高は前年比で68%増、
純利益も前年比で65%増、店舗数に至っては前年比146%と、
驚異的な成長ぶりです。

米国小売業界を紐解くなかでも市場で重要なキープレイヤーとしての
存在を増してきたこの GameStop ゲームストップが、なぜこのような
成長を遂げているのか、一体どういう会社なのか、を今回は取り上げて
みたいと思います。

GameStopという名前の通り、ビデオゲーム関連商品を小売りするチェーン店です。

売上げ規模はその分野で世界最大です。

このような売上高・純利益・店舗数の増加の背景ですが、
それは2005年に GameStop Holdings Corp と
Electronics Boutique Holdings Corp とが合併したことが
最大の要因です(同年4月に合意発表、同年10月に合併手続き完了)。

この合併により規模は一気に拡大し、米国以外にも15ヶ国でおよそ4,500 店舗を、
GameStop、EB Games、Electronics Boutique という3つのブランド名で展開しています。

家庭用ビデオゲーム機とソフト・PC用ゲームソフト・それらの関連商品を販売しており、
店頭では新品と同様に中古品販売も行っています。
(中古品は非常に高いマージンが得られるため)





■業績 会計年度2005年度 (FYE 1/28/2006)

売上高 Sales     31億ドル (およそ3,700億円)
粗利益 Gross Profit  8.7億ドル
純利益 Net Earnings  1億ドル (Salesに占める割合 3.3%)

新品  売上げの56.6%、粗利益の27.5%を占める
中古品 売上げの26.1%、粗利益の47.4%を占める

■本社
Grapevine, Texas
敷地面積 48万平方フィート

■配送センター
・本社に38万平方フィートの配送センターを併設
・Louisville,ケンタッキー州 20万平方フィート
・Sadsbury Township,ペンシルバニア州 31.5万平方フィート(旧EB系であり、
効率化のため2006年テキサス州・ケンタッキー州の配送センターに統合)
その他、カナダ、オーストラリア、そして欧州にも幾つかの配送センターを持つ。

■店舗数

2006年1月28日現在の店舗数

全世界 4,490 店舗

米国  3,579
カナダ  261
プエルトリコ 43
グアム 2

スペイン 123
イタリア 102
ドイツ  77
スウェーデン 47
アイルランド 28
デンマーク  23
ノルウェー 10
スイス 9
英国 6
オーストリア 2
フィンランド 1

オーストラリア 152
ニュージーランド 25

■展開ブランド名

GameStop、gamestop.com (amazon、Barnes&Nobleのサイトと提携)
EB Games、ebgames.com

Software Etc.
EBX
Babbage's
FuncoLand

雑誌 Game Informer 
(購読者数 190万、全米で38番目に大きい)

■合併の経緯
前身は Babbage's であり、1994年にBabbage'sとSoftware Etc.が合併し、
1999年にSoftware Etc.のもともとの所有者でもあったBarnes&Noble経営者が
Babbage's Etc.を Barnes&Noble傘下に組み込み、2000年にはBarnes&Nobleが
FuncoLandを獲得。これにより Babbage'sはFuncoLandの子会社となる。
それを機に、名称をGameStopに変更。2005年にEBと合併。

■米国店舗平均敷地面積 1,500平方フィート

■取り扱い商品数 1店舗当たり 約5,000品目

■ビデオゲーム業界の市場規模

NPDグループによると、2005年で年間売上げ 115億ドル ($11.5 billion)

およそ1兆数千億円とすると、その中でGameStopの売上げが占める割合は
単純に計算しても 30%強 にもなります。業界では非常にビッグなプレイヤー
であることが分ります。

■店舗数の多い主な州

カリフォルニア州 388
テキサス州 337
フロリダ州 230
ニューヨーク州 196
ペンシルバニア州 191

■従業員

12,000人
パートタイム 2~3万人

なお、米国の店舗に勤める従業員は、新作ソフトの商品知識を身につけるため、
新作ソフトを家に持ち帰って試しプレイしてもらえる仕組みがある。
また、会社指定の制服というものはなく、従業員は普段通りカジュアルな服装を
身につけることによって、ソフトを買い求めに来た客と同じ視線で商品を薦め、
そこがゲームソフトに特化した場所であるという店舗環境を創り出している。

■米国納入業者数

約 70社

■季節性

会計年度2005年度では、売上げの38%、営業利益の75%が実に
10~12月期に計上されています。それほど、ビデオゲーム関連商品の
販売は季節性が強いと考えられます。

出展:
GameStop FY2006 Annual Report




スポンサーサイト


テーマ:アメリカ小売業 - ジャンル:ビジネス


★「売り上げランキング」★


[広告もご覧下さい]
保険料の比較例
簡単見積り チューリッヒの自動車保険
観たい席で観たい映画を満喫 e席リザーブ
バイオハザード JCBカード
オンライン入会限定!初年度年会費0円「JCBカード」
My Domino'sならネット注文特典でさらに5%OFF! 【ドミノ・ピザ】
クーポンを使ってお得に注文しよう。 【ドミノ・ピザ】
テレビ「どっちの料理ショー」にも出た食材販売

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokunolibrary.blog96.fc2.com/tb.php/22-9792ad38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
JCBカード Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ドミノ・ピザ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。